心と体

変な天気。

続きますね。

温かかったり、寒かったり、雨だったり。やだなあ。チャリにのれないww

『献体』をどう考えるか

このニュース。

わたしは財布に昔から「臓器提供」のカードを持っているんだけど、

未成年のころに記入したもので、その頃親の同意がないとカードの意味がなかったのよなあ。でも今は関係ないわけで。

就職した時に新たにもらったカードに書き込んで今持ってるから、きっと交通事故とか突然死んでも誰かの役にたつと思う!

でもこれって家族とかがイヤだっていったら提供カードの意味ないのかな?

この話題。

ずっと母とは口論になる。

こまはそこに魂があるのではないのだと、逝くということはニライカナイ、メメントモリ、きっと魂の行く先なのだと(なんて宗教的・・・ごめんなさいw)思うから、

死んだあとまだ使える臓器があって、誰かがそれで生きてゆけるならばあげたらいいと思ってる。

でも。母は子というものは自分の身を切り離した分身のようなもので、他人ではないし、己よりも大事だという。

だから切り刻まれるのはいやだ。と。

献体の記事をよんで、

献体登録なんてものがあるんだなと知ったのです。そうか、確かにそうして協力する方がいるから大学や医療の場で解剖実験とかしているのですね。

死んだら。

それって想像もつかない。

でも、

死んでも誰かの中に在りつづけたり、また、優しい気持ちにさせたり、思い出すそのきっかけになることが残せるって素敵なことなんじゃないのかな。

泣くのは人間だけ。

泣くことは脳の老化。

偉いひとはそう言ってたけど、

老化なんかじゃないよね。人でなくてもなく。

老化でなくても。

うーん、支離滅裂。

| | コメント (0)

日常を

こんにちは。

なかなか個人的なことが言えないから、新たに開設。笑

ここでは趣味全開です。

すいません、謝っておきます。

よろしくです。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | 心と体 | 映画・テレビ | 趣味